ビジョン

スタンダードな資産運用をサポートし、失敗を未然に防ぐ

ビジョン画像.png

インターネット技術が発達し、証券取引のコストが劇的に低下しました。それにより個人投資家がインターネット証券で簡単に資産運用を行うことができるようになりました。そして対面の証券会社が不要になり、個人投資家が自分で資産運用を完結できる時代になる、言われ始めて20年以上の月日が流れました。

しかし多くの個人投資家がインターネット証券で資産運用を行いながら市場平均以下の成果しか出せていません。なぜでしょうか?勉強不足だから、取引のリスクが高すぎるから、機関投資家が個人投資家からリターンを奪っているから、売買のタイミングが悪かったから…。

さまざまな理由を耳にすることがありますが、私たちはこう考えます。「感情が投資に与える影響を過小評価し、理解できないものに投資をするため。」マーケット環境の急変により投資した銘柄が信じられなくなったり、他の人から魅力的な投資話を持ちかけられた時についつい衝動的に投資判断をしたりしてしまいます。それにより大きな損失を出してしまったり、リターンを得るはずだった機会を逃してしまうのです。

投資先進国の米国ではアドバイザーが個人投資家の投資行動を感情の起伏から守り、個人投資家が一人で資産運用を行うよりも優れたパフォーマンスを上げています。​そしてそのパフォーマンスは特別な商品に投資をしているわけではなく、​おなじみの株式やシンプルな投資信託へのスタンダードな投資によってもたらされています。

米国のようにスタンダードな資産運用をサポートし、失敗を未然に防ぐ。​わたしたちはそのような未来を叶えるビジョンを抱き日々の業務に取り組みます。