バイザシー山岳風景

理念

資産運用を通して豊かな一生をサポートする

1468428.png

人生における大切な人や物など価値観は人によって様々です。一方で充実した人生を送るために必要な土台はある程度共通しています。わたしたちはそれを「体の健康」、「心の健康」、「お金の健康」と考えています。

まず「体の健康」とは文字通り身心が健やかでハツラツとした生活が送れること。「心の健康」とは社会とのつながりや周囲の人との人間関係が良好なこと。そして「お金の健康」とは生活において金銭的不自由がないこと。わたしたちは3つ目のお金の健康についてお手伝いしたいと考えています。よく「お金は命の次に大切」と言われますが、わたしたちはそのようには考えていません。わたしたちは第一に体の健康、第二に心の健康という土台があり、その上にお金の健康があってこそ充実した人生があると考えます。

なぜなら体が健康であることや人間関係が良好なことには満足できますが、お金についてはどこまでも満足することはできません。例えば投資した原資100が急騰し200になるとその直後は強烈に興奮し幸せなのですが、すぐその状態には満足できなくなります。何のために資産運用をするか、よく考えてスタートしなければ満足いく資産運用をすることはできません。


資産運用相談にお越しのお客様に「なんのために資産運用をしますか?」という質問をすると「貯金しておいても仕方のないお金だから。」という答えが一番多く出ます。資産運用の方法をアドバイスするだけでなくお客さまの価値観に寄り添い​資産運用によって豊かな一生になるようサポートする。わたしたちはそんな理念を掲げできる限りの努力をいたします。